冷蔵庫 移動 業者

冷蔵庫を格安で移動する方法

冷蔵庫 移動

冷蔵庫 輸送

冷蔵庫 配送

冷蔵庫 移設

冷蔵庫 運ぶ

 

冷蔵庫は大きなもので100kgを超えるため、移動させるのは簡単ではありません。

 

冷蔵庫を運んでくれそうな業者は、大手の宅配業者、引越し業者、便利屋などが考えられます。

 

この中で費用が格安になる可能性があるのが、数が多い引越し業者です。

 

東京都の引越し業者で検索すると、1500件以上ヒットします。

 

競争のない業界では費用が安くなるチャンスがうまれません。
冷蔵庫の配送は、引越し業者一括見積もりで問い合わせてみませんか?

 

引越し一括見積もりはこちら

クロネコヤマト引越センター
も加盟しています↑↑

 

引越し業者には引越しだけでなく、大きな家財を運ぶサービスや不用品を処分するサービスなどがあります。

 

一括見積もりには大手から地域密着の引越し業者200社以上が参加しており、最大10社まで見積もりを取ることが出来ます。

 

何度も連絡する手間が省けますので、是非ご活用ください。

 

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3分で最もお得に!!

引越し価格ガイド

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり
クロネコヤマト引越センターが参加

ズバット引越し

・安い引越業者を探す方法は必見
・最大50%安くなる理由とは


ホームズ引越し

・はじめての引越しにおすすめ

 

 

 

 

冷蔵庫の準備手順

中身を空っぽにして、電源を切って霜を取ります。
冷蔵庫が運搬中に開かないようにして、少し持ち上げて冷蔵庫の下に毛布を滑り込ませます。

 

後は移動したい場所まで行くだけなのですが、ここで問題が・・・。
段差があるところでは、この方法は難しいのです。
さらに、大きくて重いので物件の壁や床を傷つける可能性が高いです。

 

引越し費用を安くするために自分でやったら、かえって修繕費が高くつく場合もあるので、一度引越し業者に見積もりを取るのが最善だと思います。

 

できるだけ格安で!とお考えでしたら、引越し業者一括見積もりをするのが1番簡単で有効な方法です。

 

引越し業者って、冷蔵庫だけでも運んでくれるの?と思うかもしれませんが、大きな家財だけ運んでもらって小さいものは自分で運ぶという方法を取られる方も少なくありません。

 

もっと格安にしたいなら、他の】人が引越ししない日を狙いましょう。
土日祝日、午前中、大安、月末などは引越しが多くなりますので、値引き交渉が難しいのですが、平日の午後や仏滅は狙い目です!
でも、引越し業者も忙しくなると値引き交渉どころか依頼自体を断られることもありますので、早めに一括見積もりしておくといいですね。
新居の住所がわかったら、できるだけ早く行動しましょう!