冷蔵庫 引越し 仕組み

引越し料金のしくみ

引越し料金 仕組み

 

引越し料金はどこの引越し業者のホームページを探しても、○○円と記載しているところはありません。
なぜなら引越し作業は人それぞれ違うため、すべてカスタイマイズのプランになるからです。

 

同じ量の荷物を同じ距離運んだ場合でも、依頼した時期によって料金が違うなんて引越し業者だけの特徴です。
引越し料金は複数の引越し業者から見積もりを取って初めてどこが安いのか、相場なのかがわかるのです。

 

さて、荷物の量が多いとそれだけ引越し料金は高くなります。

 

荷物が多い分、多くの引越しスタッフが必要となりますし、トラックに積み込む時間もかかります。
さらに荷物が入るだけの大きなトラックが必要となり、それだけ多くのガソリン代がかかるのです。

 

もし引越し料金を安くしたいなら、できるだけ荷物の量を減らしましょう。

 

今はアプリを使えば不用品を自分で直接市場に売りに出したりすることも出来ますが、売れるまでには多少の時間がかかりますので早めに動きましょう。

 

自分で売りに出すのが面倒な方は一気にリサイクルショップなどで引き取ってもらう方法もあります。
しかし買取ってもらえる家電は5年以下のものです。それを超えると買取りはかなり難しいです。
あとは欲しい人にあげたり、捨てるなどして不用品を減らししましょう。

 

不要品を運ぶ費用はもったいないので、もし引越し費用を安くしたいなら不用品は引越し前に処分するのがオススメです。